Function Keyword (Pharmacological Action/MoA/GO/Pathway)

Pharmacological Action/MoA/Gene Ontology(GO)/Pathway など機能に関するキーワードを一度に検索。
出力は、Pharmacological Action/MoAにヒットした時とGO/Pathwayにヒットした時で異なる。

Query
Query Type
Query
Keyword
Pharmacological Action/MoA/Gene Ontology(GO)/Pathway など機能に関するキーワード
Output
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Summary
解説
ターゲットの情報や Database Reference
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Synonyms
解説
Synonym と関連ソースをテーブル形式で表示
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Disease
解説
GO-MoA による関連疾患と構成遺伝子、その関連遺伝子を標的にする薬剤の開発状況(P- 4/P-3/P-2/P-1)とその総数、文献数
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Drug
解説
当該作用の薬剤情報が 薬剤名/ CYP/ CYP Strength/Max Phase/ 文献数/DB Reference/ Withdrawn 情報を含むテーブルとして出力
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Pathway
解説
Pathway Gene Group/ Pathway Chemical Group/Pathway Protein Group/Pathway Reference Group が各要素タブとして表示
​タブ名
【MoA】PA/MoA の Clinical Trial
解説
NCT ID/Status/official Title/Phase/Interventions/Drug/Lastchanged date
​タブ名
【BIO】GO/Pathway の Summary
解説
ターゲットの情報や Database Reference
​タブ名
【BIO】GO/Pathway の Synonyms
解説
Synonym と関連ソースをテーブル形式で表示
​タブ名
【BIO】GO/Pathway の Pathway
解説
Pathway Gene Group/ Pathway Protein Group/Pathway Reference Group と要素
​タブ名
【BIO】GO/Pathway の Domain
解説
Gene の生物学的機能と関連するドメイン情報
PDF マニュアル
pdf.jpg
Example

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時のサマリー

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時のサマリー

Progesterone receptor agonist のサマリーで ターゲットの情報、ターゲットたんぱく質とその関係が表示されます

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時の疾患情報

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時の疾患情報

Progesterone receptor agonist 作用をもつ薬剤の疾患情報、Clinical Trial数、各フェースでの数、実験数、参考文献数が表示される

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時の薬剤情報

【MoA】Progesterone receptor agonistで検索した時の薬剤情報

Progesterone receptor agonist の薬剤がリストされ、関連影響するCYPや Max Phase、MoA 、文献数などが表示されます

【BIO】Apoptosisで検索したときのサマリー

【BIO】Apoptosisで検索したときのサマリー

Apoptosisのサマリー情報、各データソースにおける本機能の説明が表示され、タブの選択により関連項目へ移動します。

【BIO】Apoptosisで検索したときのドメイン情報

【BIO】Apoptosisで検索したときのドメイン情報

Apoptosis機能に関連するDomainをリストアップし、ID、ドメイン名、記述を取りまとめています。

【MoA】Apoptosisで検索したときの疾患情報

【MoA】Apoptosisで検索したときの疾患情報

ApoptosisがGO-MoAにおいて、関連性のある疾患がリストされ、ターゲットとして本機能をもつ遺伝子数、本機能をもつ遺伝子数、p値、疾患における本機能に作用する薬剤の開発状況(P-4~P-1 )、文献数を纏めています。