Load Datafile
ファイルの読み込み

遺伝子・タンパク質のID, Accessionが記載されたファイルとSDファイル形式のデータを読み込むアイテム

Load text file containing Gene/Protein identifiers
Seek_GeneProtein_keyword.png
Gene/Protein IDのロードを行う
入力
・Entrez GeneID
・Gene Symbol
・UniProt Entry Name/Accession
・Ensembl GeneID/ProteinID/TranscriptID
・RefSeq Accession
出力
この部品を組み込んでワークフローを実行すると、指定した列の値を読み込んで、遺伝子・タンパク質一覧表として整理します。

遺伝子もしくはタンパク質のコード・番号もしくは記号を含む、カンマ区切りもしくはタブ区切りのテキストファイルの内容を読み込む部品です。ファイル先頭部複数行にわたるコメント記載は任意で、コメント行の読み飛ばしの指定が可能です。データ記載部の先頭には各列のヘッダ行が必要です。読み込んだ内容はプレビューに表示され、認識状態を確認することができます。
編集画面でデータ記載部先頭行番号と列ヘッダ行の行数、遺伝子もしくは蛋白質のコード・番号・記号を取得する列を選択することができます。

Load SD File, with properties
Seek_GeneProtein_keyword.png
SDファイルの内容を取り込む
入力
SD形式ファイル
出力
この部品を組み込んでワークフローを実行すると、ファイル中の化合物が「SDファイルの内容」として取り込まれます。
SDファイル中の化合物を利用して、関連する情報を検索するには、この部品の後に次の部品を配置してLSKB化合物IDなどを含む化合物一覧表を構築します。
Seek Compounds by Compounds currently held

化合物を含むSDファイルの内容を取り込む部品で、ファイル中のプロパティも含んだ一覧表をワークフローに取り込みます。

注意:ワークフロー編集の際、この部品を配置した後で別の部品を追加もしくは削除すると、この部品の「ファイル選択状態がリセット」され、ファイル未選択状態に戻ります。