Standard target prediction from SD file/SMI file

指定したファイル中の化合物の類似化合物を検索し、それらのアッセイデータを参照して入力した化合物の作用するターゲットを予測

● Query

● Output

化合物構造(SDファイル(.sdf)もしくはSMILESファイル(.smi))

Predicted Targetテーブル
化合物テーブル

SDファイルもしくはSMILESファイルを入力して、複数分子をクエリとするTargetPredictionの処理を実行する。化合物描画画面のSimilarity minimumの設定で類似性指標を調整可能。
また、活性値収集時の条件として以下の3つの条件を変更することが可能。
1)Retrieve activities without target protein entry name
ターゲットタンパク質名称がENTRY_NAMEで特定されていない情報であっても出力する
2)Retrieve activities without P_ACT value
LSKB統合アッセイのテーブルでP_ACTに値が入っていないような情報であっても出力する
3)Retrieve activities without ASSAY_TYPE
LSKB統合アッセイのテーブルでASSAY_TYPEに値が入っていない情報であっても出力する

● お試し用サンプルファイル

18_collection.zip

download-document-icon-15.jpg